ふたつのアルプスが見えるまち飯島町

◆児童扶養手当とは

父母の離婚などにより、父又は母と生計を同じくしていない児童を養育しているひとり親家庭などの生活の安定と自立を助け、児童の福祉の増進を図ることを目的に支給される手当です。

 

◆支給対象者

18歳に達した年度末までの児童(重中度の障がいを有する場合は20歳未満)と生計を同じくし、その児童を養育している方が対象となります。

 

◆支給制限

手当を受けるひとり親や扶養義務者等の前年の所得が限度額以上ある場合は、その年度(8月から翌年の7月まで)は、手当の全部又は一部が支給停止されます。

 

◆手当の支払い

県知事の認定を受けると、認定請求をした日の属する月の翌月分から支給されます。

4月、8月、12月の年3回、前月までの4カ月分が口座に振り込まれます。

 

◆手当の額(平成30年4月改定)

区分

月額

児童加算額

第2子

第3子以降1人につき

全部支給

42,500円

10,040円

6,020円

一部支給

所得に応じ
42,490~10,030円

所得に応じ
10,030円~5,020円加算

所得に応じ
6,010円~3,010円加算

(児)者のサービス

  • 申請に必要な添付書類もありますので、詳しくはお問い合わせください。

手帳交付

ひとり親家庭福祉金

18歳未満の児童を扶養しているひとり親の方の福祉の増進を図ることを目的に支給される福祉金です。

 

◆福祉金の支給対象者

飯島町に住所があり、18歳未満の児童を扶養されているひとり親の方

  • ひとり親とは、離婚等により、配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含みます。)のいない方をいいます。

 

◆福祉金の額

公的年金受給者 5,400円

その他     6,000円

 

◆支払いの時期

毎年9月中に支払われます。

高齢者福祉

介護保険

通学費補助

ひとり親家庭の高校生の通学費の一部を給付する制度です。

 

◆給付対象者

飯島町に住所があり、児童扶養手当受給資格者で、町税などに滞納のない方。

 

◆給付金の額

通学定期額(6箇月通学定期券の2倍の額)に3分の1を乗じて得た額。

上限額 20,000円

年度途中で対象となる場合は、月割り額となります。

その他感染症

献血

日常生活支援員派遣事業

開業医支援事業

ひとり親家庭の自立を支援し、生活の安定を図ることを目的に「日常生活支援員」を派遣します。

 

◆対象となる家庭

次のような事情により、一時的に生活援助や保育サービスが必要であったり、生活環境の激変により日常生活を営むのに大きな支障があるひとり親家庭

  1. 職業訓練のための通学や就職活動等
  2. 病気、看護、事故、罹災
  3. 冠婚葬祭
  4. 学校などの公的行事への参加
  5. 社会通念上必要と認められる事柄
  6. 日常生活支援員の身体に危害を及ぼす恐れのある行為や1から5までに該当しない行為の強要があるときは、派遣が中止されます。

 

◆支援の内容

生活援助は、家事、介護その他日常生活の援助を、対象家庭の自宅で行います。

子育て支援は、保育サービスを生活支援員の自宅、職業訓練を受けている場所、子育て支援センターなどひとり親の方が利用しやすい場所で行います。

 

◆日常生活支援員

日常生活支援員は、次の要件を備えた方から選定されます。

  1. 生活援助は、訪問介護員3級以上の資格を持っている方
  2. 子育て支援は、町長が定める一定の研修を終了された方

 

◆派遣要請

必要とする日の7日前(緊急の場合は事後の要請ができます。)までに住民福祉課福祉係まで要請をお願いします。

この制度は、派遣が必要なひとり親家庭の近隣の方からも要請することができます。

 

◆利用者負担

利用されるひとり親家庭の所得の状況により次の表金額をご負担いただきます。

飯島町母子家庭等日常生活支援員派遣事業実施要綱はこちらから

ひとり親家庭日常生活支援事業(長野県)はこちらから

<記事元>
健康福祉課 地域福祉係
内線:175,177

^
PAGE TOP

【飯島町役場】

〒399-3797長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地(法人番号 6000020203840)

TEL:0265-86-3111(代) FAX:0265-86-4395:e-mail:soumu@town.iijima.lg.jp