ふたつのアルプスが見えるまち飯島町

長野県子どもを性被害から守るための条例が公布・施行されました

平成28年6月長野県議会定例会において、「長野県子どもを性被害から守るための条例」が可決され規制項目に係る規定(第17条から第20条)を除き7月7日に公布・施行されました。

 

なお、規制項目に係る規定(第17条から第20条)は11月1日に施行されます。

 
条例制定の背景

長野県は、これまで全国の都道府県の中で唯一、いわゆる青少年保護育成条例をもたず、住民運動、事業者の自主規制、行政の啓発により 、地域ぐるみで青少年の健全育成に取り組んできました。

しかし、近年、大人のモラル低下やインターネット、携帯電話等の情報通信機器等の発展・普及など、子どもを取り巻く社会環境の大きな変化などにより、子どもの性被害に対する県民の懸念の声の高まりを受け、長野県では平成25年5月に「子どもを性被害等から守る専門委員会」を設置し、子どもを性被害から守るための取り組みに関して検討してきました。

生涯学習センター

 
子どもの性被害とは

この条例では、子ども(18歳未満の者)の性被害とは、法令により処罰の対象となる行為だけでなく、性の乱用に係る行為なども含む行為による身体的又は精神的被害と定義としています。

子どもに対する脅迫等による性行為等の規制により、子どもの成長発達を見守り、支える責任がある大人として行ってはいけない行為であることを、県民全体の共通認識とする必要があります。

また、子どもに対しては、法規範として許されない行為であると明示することで、被害者にならないように、また将来的に加害者にならないよう認識づける必要があります。

 
子どもの性被害から守るための取り組み
  1. 人権教育・性教育について
    子どもが性被害の被害者及び加害者にならないようにするため、学校における人権教育や性教育(性に関する指導)を充実させるとともに、家庭における保護者のによる指導、地域の大人による指導・支援なども必要であることから、保護者を含む大人に対しても、人権教育、性に関する学びの機会の提供を県民運動として取り組んでいきます。

  2. インターネットの適正利用について
    性被害はSNS等に起因するものが多く見られますが、SNS等は子どものコニュミケーションツールとして広く普及していることから、情報モラル教育、情報リテラシー教育の実施や相談体制を充実させることが大切であり、子どものインターネットの適正利用に関し、実効性のある取り組みを官民共同で検討、実施していきます。

  3. 相談体制・居場所について
    子ども、保護者等に対する相談体制の整備や子どもの居場所づくりを、子どもの相談支援関係者に加え地域住民などの参加により、県民運動として取り組んでいきます。また、子どもの性被害や深夜徘徊の背景には、子どもの貧困などがあることから、こうした対策についても併せて推進していきます。

 

◆問い合わせ

長野県県民文化部次世代サポート課

〒380-8570 長野市大字南長野宇幅下392-2

TEL:026-235-7210

FAX:026-235-7087

飯島小学校

〒399-3702 長野県上伊那郡飯島町飯島2426番地

TEL:0265-86-2041

FAX:0265-86-5913

 

◆生徒数

H28.4.1現在

1年生 51名

2年生 65名

3年生 62名

4年生 59名

5年生 60名

6年生 45名

計342名

グランドデザインは
こちらから

七久保小学校

本校は、飯島町の七久保地区を校区としています。

1873年(明治6年)、学制の「七窪学校」として現在の学校近くになる慈福院を校舎に開かれました。2年後に現在の場所に移転し、1956年の七久保村と飯島町の合併を機に現校名となりました。

平成24年度をもって140周年を迎え、記念式典が催されました。昔から地域と学校のつながりが強く、学校の教育活動に対して地域・保護者の協力や理解があり、平成26年度からコミュニティ・スクール指定校としてスタートします。

 

〒399-3705 長野県上伊那郡飯島町七久保4235番地

TEL:0265-86-2525

グランドデザインは
こちらから

◆本校の宝

◎青い目の人形

昭和2年(1927年)、「世界の平和は子どもから」という願いのもと、アメリカから1万3千体ほどの人形が贈られ、本校にもそのうちの1体が届きました。

太平洋戦争中の昭和18年(1943年)、「敵性人形」ということで焼却されそうになった本校の人形ですが、「敵の人形でも、人形には罪はない」と諭せられた太田該校長によって守られました。

昭和61年(1986年)、体育館の屋根裏から発見され、「青い目の人形」として日の目をみることになりました。平成14年(2002年)から、いつでも誰でもが「平和の使者」を見られるようにと願い、昇降口に展示されています。

 

◆児童会

◎スローガン

〜あいさつひびき みんななかよし 元気いっぱいの七久保小〜

 

◆主な活動

児童会祭り お花見給食 1年生を迎える会 6年生を送る会 ベルマーク集め

ユニセフ募金 全校飯盒炊さんとクリーン作戦 書き損じはがき集め

飯島中学校

昭和33年 4月 2日 飯島町立飯島中学校開校式

昭和54年 1月20日 新体育館竣工式

     10月19日 新管理棟・教室棟竣工

昭和56年 3月24日 新特別教室棟竣工

昭和57年11月20日 新全校舎完成竣工式

平成15年〜16年   耐震大規模改修工事

平成19年       統合50周年式典挙行

 

〒399-3702 長野県上伊那郡飯島町飯島2532番地の2

TEL:0265-86-2020

グランドデザインは
こちらから

◆生徒会

◎生徒会テーマ

邁進 ~一人ひとりが志を持って突き進もう~

  1. 自分からのあいさつ
  2. 自分と向き合う清掃
  3. 自分から創る合唱

 

◆生徒数

1年 92名

2年 88名

3年 77名

計257名

 

◆部活動

野球部

サッカー部

男子バスケットボール部

女子バスケットボール部

男子バレーボール部

女子バレーボール部

ソフトテニス部

吹奏楽部

演劇部

美術部

<記事元>
教育委員会 こども室
TEL:0265-86-6711

^
PAGE TOP

【飯島町役場】

〒399-3797長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地(法人番号 6000020203840)

TEL:0265-86-3111(代) FAX:0265-86-4395:e-mail:soumu@town.iijima.lg.jp