中央アルプス花の道(伊那中部広域農道及び県道飯島飯田線)沿線の屋外広告物について

飯島町は、美しい自然と景観に恵まれています。
 遠景・近景とも優れた景観を保全し、後世に残していくことは、今を生きる私たちにとって、重要な課題の一つです。
 中央アルプスと南アルプスの眺望が素晴らしい飯島町では、地域の皆さんの協力しながら、広域農道及び県道飯島飯田線の沿線8.3kmを“中央アルプス花の道”と位置付け、平成2年度から花を植栽し、景観形成に努めています。
 こうした地域の自発的な取り組みを支援するため、ほぼ時を同じくして「中央アルプス花の道景観形成推進委員会」が設置され、平成6年4月1日以降、下記により屋外広告物設置基準を定め運用しておりますので、事業者・屋外広告物設置業者はもとより、沿線の関係地権者の皆様のご協力をお願いします。
 また、長野県屋外広告物条例においては、かねてから中央自動車道から500m以内を屋外広告物設置禁止区域として、また、500mから1,000mの区域は許可申請区域として定めています。よって、広域農道及び県道飯島飯田線の沿線は、原則として屋外広告物を設置しないこととしますが、やむを得ず設置する場合は、事前に役場建設水道課にて申請手続きが必要ですので、お気軽にご相談ください。
 なお、設置にあたっては、下記「屋外広告物設置基準」について、特に留意してください。

中央アルプス花の道における屋外広告物等設置基準


1.位置

 道路の境界から1.0m以上後退し、交差点から10.0m以内には設置できません。
 上記に併せ、なお道路や水路などにかかる場合には、別途占用許可が必要となります。
 道路の両端3.0m内に構造物を設置する場合には、設置者により花の植栽場所の確保をお願いします。

2.高さ

  横型:路面から1.5m以上3.5m以下 縦型:路面から1.5m以上3.3m以下

3.面積

  横型:タテ0.6m×ヨコ1.8m 縦型:タテ1.8m×ヨコ0.6m
※いずれも、看板1枚あたりの大きさ。

4.間隔

  看板間の間隔は、縦型・横型とも、0.1mあける。

5.塗装

 支柱の色:こげ茶色を基本とする。
 広告物の色:周囲の景観に配慮し、白・青・緑・茶など落ち着いた色彩を基調とすること。
屋外広告物のイメージ
屋外広告物のイメージ


 
屋外広告物チラシ (pdfファイル、632035バイト)

【参考:長野県屋外広告物条例(一部抜粋)】
1.表示禁止物件
(1)橋
(2)街路樹、路傍樹、道路上のさく、駒止
(3)銅像、記念碑
(4)火災報知器、消火栓、望楼、警鐘台
(5)公衆電話ボックス
(6)信号機、道路標識、道路交通情報管理施設
(7)電柱、街路灯柱 など

2.禁止広告物
(1)保安上使用する場合を除き、地色に彩度15未満の色の使用
(2)(1)と同じく、蛍光塗料・夜光塗料の使用
(3)汚染、たい色、はく離、破損 = 老朽化・劣化 
(4)広告物の裏面が見える場合にその面が塗装されていないもの など


【飯島町役場】
〒399-3797長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
TEL0265-86-3111(代) MAIL soumu@town.iijima.lg.jp
開庁日:月曜日から金曜日(祝日・休日・12月29日~1月3日を除く)
開庁時間:8時30分から17時15分
長野県飯島町 Copyright(C) 2012 Iijima town, All rights reserved