県・市町村連携新型コロナウイルス拡大防止協力金・支援金の受付期間延長

更新日:2020年05月15日

緊急事態措置等による休業要請等(4月23日~5月6日)に伴う「県・市町村連携 新型コロナウイルス感染拡大防止協力金・支援金」について、協力いただいた多くの事業者の申請機会を確保するため受付期間を延長します。

長野県ホームページ 発表資料(プレスリリース)
https://www.pref.nagano.lg.jp/sansei/happyou/200515press.html

延長受付期間

令和2年5月7日(木曜日)から6月1日(月曜日)(当日消印有効)

(当初の受付期間は、5月22日(金曜日)(当日消印有効)まで)

協力金・支援金の概要

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、長野県における緊急事態措置等に伴う休業要請等にご協力いただいた事業者の皆様に、県と市町村との協調による、県・市町村連携新型コロナウイルス拡大防止協力金・支援金を支給します。

支給額

1事業者につき30万円[1回限り]

支給対象者

新型コロナウイルス拡大防止協力金

県の要請に協力して施設の停止(休業)等を行っていただいた次の事業者

  1. 県内に遊興施設等、運動・遊戯施設、劇場等を有し、当該施設の使用停止(休業)を行った事業者
  2. 県内に食事提供施設を有し、当該施設の営業時間の短縮と酒類の提供時間の制限を行った事業者(終日、施設使用停止を行った事業者を含む)
  • 注:「営業時間の短縮と酒類の提供時間の制限」とは、午後8時から午前5時までの間の営業の自粛、及び午後7時以降の酒類の提供の自粛。(宅配、テイクアウトは除く)
  • 注:元々午前5時から午後8時までの営業時間としている場合は対象外となります。

新型コロナウイルス拡大防止支援金

県内に主として観光目的に利用する集会、展示施設、観光・宿泊施設等を有し、県からの休業検討の要請に協力して、当該施設の休業を行った事業者

支給の条件

協力金等の支給を受けるには、次の要件を全て満たすことが必要となります。

  1. 県内に事業所を有し、令和2年4月22日(水曜日)以前に別表1に掲げるいずれかの施設を運営していること。
  2. 原則として、使用停止等又は休業の対象となる全ての事業所を令和2年4月24日(金曜日)から令和2年5月6日(水曜日)までの全期間において使用停止等又は休業を行うこと。
  3. 飲食店、料理店、喫茶店の食事提供施設については、要請に応じて午後8時から午前5時までの間の営業の自粛及び、酒類の提供は午後7時以降自粛すること。
  4. 支援金の対象施設となる「体験施設」は、主として観光目的に利用するものであること。
  5. 申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が、長野県暴力団排除条例第2条に規定する暴力団又は暴力団員等に該当せず、かつ将来にわたっても該当しないこと。

また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団等の反社会的勢力が、申請事業者の経営に事実上参画していないこと。

申請手続き等

申請書類の入手

県・市町村連携新型コロナウイルス拡大防止協力企業等特別支援事業について(外部リンク)

協力金等申請受付要領(PDF:1.6MB)

申請受付期間

  • 令和2年5月7日(木曜日)から6月1日(月曜日)(当日消印有効)まで

注:受付期間を延長しました。(当初の受付期間は、5月22日(金曜日)(当日消印有効)まで)

お問合せ先

長野県:協力金等の申請に関すること「新型コロナウイルス拡大防止協力金等」受付担当

電話番号026-235-7382(午前9時~午後5時:土日祝も開設)

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ