町民の皆様への6月19日以降の対応についてのお願い(令和2年7月10日現在)

更新日:2020年07月10日

長野県内における感染状況は落ち着いてきているものの、新型コロナウイルス感染症のリスクはいまだに存在しており、今後はウイルスとの共存を図るため、「新しい生活様式」の定着の必要があります。

町では引き続き、長野県の対応に準拠して感染対策を実施してまいります。町民の皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

■長野県ホームページ(6月19日以降の長野県としての対応)

https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/corona-kinkyu.html(外部サイト)

【7月10日更新情報】

  • 大阪府との往来についてを更新しました。

信州版「新たな日常のすゝめ」

新型コロナウイルス感染症は、咳・くしゃみや、2m以内でマスクをせずに会話を行うことで生じる飛沫が 目・鼻・口に入ることで感染します(飛沫感染)。また、ウイルスがついた手で目・鼻・口に触れることで感染します(接触感染)。

感染を防止するための行動を自ら考え実践しましょう。

経済活動再開に向けたロードマップ、信州版「新たな日常のすゝめ」(PDF:1.1MB)

県民の皆様へ

  • 感染防止の3つの基本(身体的距離の確保 、人込みの中でのマスク着用、手洗い)を徹底しましょう。
  • 「3つの密」(密閉、密集、密接)を回避しましょう。
  • 毎日の健康チェックを欠かさずに行いましょう。風邪症状があるときは、外出を避け、症状が長引くときや息苦しさや高熱などの強い症状がある時は、かかりつけ医や保健所に相談しましょう。

事業者の皆様へ

  • マスク着用や小まめな手洗いをスタッフに徹底させましょう。
  • スタッフの体調管理、健康チェックを行いましょう。また、発熱の症状などがある人が休みやすい環境を整えましょう。
  • 「3つの密」(密閉、密集、密接)を作らない環境の整備に取り組みましょう。
  • 施設内の定期的な換気や設備、器具などの定期的な消毒・洗浄を行いましょう。
  • 在宅勤務や、時差出勤、交代制勤務などによる勤務時間の分散等を推進しましょう。
  • お客様にも咳エチケットや手洗いを呼びかけましょう。
  • 「新型コロナウイルス対策推進宣言」を積極的に行うなど、お店の取組をお客様にお知らせしましょう。

県外との往来について

東京都においては新規感染者数が比較的高い水準にあるため、引き続き往来に際して慎重に対応を行い、往来が必要な場合には、人ごみを避け、基本的な感染防止策を徹底するとともに、自らの健康観察を行うようにお願いします。

その他の道府県については、原則としては往来は自由ですが、感染状況をモニタリングして、必要に応じて注意喚起を行います。

埼玉県、北海道、神奈川県、京都府、鹿児島県、千葉県、大阪府との往来について

上記都道府県については、東京都と同様に当分の間は、往来について慎重に対応するようにお願いします。

また、往来が必要な場合には、人ごみを避け、基本的な感染防止策を徹底するとともに、自らの健康観察を行うようにお願いします。

注:直近1週間の人口10万人当たり新規感染者数が1.0を超えている場合、慎重な行動を呼びかけています。

(参考)「新しい生活様式」の実践例

厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html(外部サイト)

「新しい生活様式」の実践例(PDF:298.8KB)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 危機管理係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ