「医療非常事態宣言」を解除し、「医療特別警報」に切り替えます(令和4年9月13日)

更新日:2022年09月14日

 長野県の医療提供体制は、一時危機的な状況になりましたが、医療従事者の皆様のご尽力や県内にお住まいの皆様のご協力により乗り越えてくることができました。

 このため、長野県では「医療非常事態宣言」を解除します。

 なお、感染者数が減少傾向にあるものの新規陽性者数は依然として高水準で、医療提供体制への負荷は継続していることから、「医療特別警報」に切り替え、医療負荷のさらなる軽減を目指します。

 ※県内全圏域レベル6としていた感染警戒レベルは、各圏域の感染状況に応じたレベルとします。

 

 詳しい内容は、以下の添付ファイル及びリンク先をご覧ください。

長野県からのお知らせ