いいじまむら夢楽塾2022

更新日:2022年03月11日

スマート農業体感 〜見て・知って・感じる〜

スマート農業を体感してもらおうと、スマート農業を見て・知って・感じてもらえるようなイベントを計画していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して、ホームページで紹介することとなりました。

実施予定のチラシ
<実施予定だった内容のパンフレット>

飯島町ICT農業実証実験プラットフォーム構想

飯島町営農センターでは、スマート農業推進のために実証実験を誘致し、円滑に進めていくための「飯島町ICT農業実証実験プラットフォーム構想」を計画しました。

第一段階として、スマート農業への理解を深める学習とコミュニティ形成期間とし、製品や技術知識、他の市町村で行われている実例などの情報共有をメインに行うために、「LINE WORKS」を基盤とした「デジタル農業実験コンソーシアム」を構築し、参加者と一緒に勉強していきながら、実証実験を目指しています。

デジタル農業実験コンソーシアムへの参加方法はこちらをご覧ください

現在、13名の方が参加していて、「水稲・ソバ・麦・野菜・果樹・花卉」それぞれに合ったスマート農業の実現に向けて、日々情報共有しています。

実証実験の準備が進んでいる方の紹介はこちらをご覧ください

また、町内の農業者では、すでにスマート農業機械などの導入が進んでいます。今後は、随時スマート農業情報を紹介していきます。コンソーシアムの紹介といっしょにご覧ください。

スマート農業デモンストレーション

いいじまむら夢楽塾2022では、イベント用にセンサー技術を活用したデモンストレーションを計画していました。実際にセンサーからのスマートフォンへの通知などを体感してもらえるような計画でしたが、今回は簡単な動画として紹介させていただきます。

LINE WORKSの紹介はこちら

カメラやセンサーによるAIやIoTの活用紹介動画はこちら(Gravio)

LINE WORKSとGravioを組み合わせた実際のセンサー通知動作の紹介動画はこちら


※インターネット動画共有サービスYouTube(ユーチューブ)を活用した、動画紹介になります。以下の点にご注意いただき、ご視聴ください。

  • インターネット回線の状況や企業側のメンテナンス、その他視聴者側のパソコン環境等により、映像や音声が途切れる、又は停止するなど正常に視聴できない事があります。
  • スマートフォンによる視聴は、パケット通信料定額制の加入契約をしていない場合、通信事業者から高額な料金請求がくる場合がありますので特にご注意ください。

各種表彰など

毎年、開催されている以下については、該当者へ個別対応となりました。

  • 農業功績者表彰
  • 農業経営改善計画認定書交付
  • 新規就農計画認定
  • 家族経営協定新規締結

この記事に関するお問い合わせ先

飯島町 産業振興課 農政係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファクシミリ:0265-86-6781
メールフォームによるお問い合わせ