献血

更新日:2020年04月01日

病気やケガの治療のため、輸血や血液製剤を必要としている方に、健康な方々から自発的に無償で血液を提供していただくことを「献血」といいます。(法律により有料での採血が禁止されています。)

献血の種類

献血には「全血献血」と「成分献血」があります。

全血献血

「全血献血」は献血していただく血液の量により「200ミリリットル献血」と、「400ミリリットル献血」があります。日本赤十字社では、18歳以上の方の献血については、400ミリリットル献血をお願いしています。

成分献血

「成分献血」には特定の成分だけを献血していただく「血小板献血」と「血漿献血」があります。

献血ができないとき

次の項目に該当される方は、献血ができない場合があります。

  • 心臓病、悪性腫瘍などの特定の病気にかかったことがある方
  • 服薬中、妊娠中、授乳中、発熱などの方
  • 輸血を受けた方や臓器移植を受けた方
  • 一定期間内に予防接種を受けた方
  • 出血を伴う歯科治療をした方
  • 海外旅行、海外生活の経験がある方
  • エイズや肝炎などのウイルス保有者、クロイツフェルト・ヤコブ病の方、それと疑われる方
  • 1年以内にピアスの穴を開けた方や刺青をした方

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 保健医療係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ