結核対策

更新日:2020年07月15日

結核は、結核菌を吸い込むことによっておこり、人から人にうつる慢性感染症です。

現在も、年間約20,000人の新しい患者が発生し、約2,000人の方が命を落としています。

結核レントゲン検診

検診を受け、早期発見・早期治療を行うことは、本人の重症化を防ぐためだけでなく周囲への感染拡大を防ぐためにも重要です。

飯島町では結核対策として、職場や医療機関、人間ドックなどで結核レントゲン検診を受けられない65歳以上の方を対象に、年1回結核レントゲン検診を行っています。

撮影時の服装

金具、磁石、プラスチック、金糸などの模様のついた服装は、撮影の支障になります。装飾のない服装でお出かけください。

検査結果

撮影後1ヵ月後くらいに結果が出ますが、異常のある方にのみ連絡をします。

適切な治療を受ければ、結核は治る病気です

結核の初期症状は風邪に似ています。咳やタンが2週間以上続いたら結核を疑い、早めに医療機関を受診しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 保健医療係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ