児童手当

更新日:2021年02月08日

児童手当は、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを応援するための制度です。

児童手当を受給できる方

日本国内に住所があり、0歳から中学校修了(15歳になった後の最初の3月31日)前までの子どもを養育している方に支給されます。

  • (注意1)児童手当の対象となる子どもが海外にいる場合は、その子どもとの面会を確認するためにパスポートや、送金証明などが必要になります。
  • (注意2)6月分以降の児童手当を受取るには現況届が必要です。

詳しくは住民税務課住民係までお問い合わせください。

手当の額

  • 3歳未満の子ども 一律15,000円
  • 3歳以上小学校修了前の子ども 10,000円
    (第3子以降は15,000円)

(注意)中学生一律 10,000円
所得制限限度額以上の場合は子ども1人当り月額一律5,000円

所得制限限度額

扶養親族等の数 0人

  • 所得制限限度額 622.0万円
  • 収入額の目安 833.3万円

扶養親族等の数 1人

  • 所得制限限度額 660.0万円
  • 収入額の目安 875.6万円

扶養親族等の数 2人

  • 所得制限限度額 698.0万円
  • 収入額の目安 917.8万円

扶養親族等の数 3人

  • 所得制限限度額 736.0万円
  • 収入額の目安 960.0万円

扶養親族等の数 4人

  • 所得制限限度額 774.0万円
  • 収入額の目安 1002.1万円

扶養親族等の数 5人

  • 所得制限限度額 812.0万円
  • 収入額の目安 1042.1万円

支払い時期

6月 10月 2月にそれぞれの月額分までが支給されます。

児童手当申請手続き

初めて児童手当を申請する場合は

新たに児童手当の申請をするには以下のものが必要です。

持ち物

  • マイナンバーカード(個人番号カード)又は通知カード
  • 印鑑(認印可)
  • 受給資格者(申請者)名義の銀行口座のわかるもの
  • 受給資格者(申請者)の健康保険証の写し

(注意)ただし、養育している子どもと別居している場合にはその他の書類も必要となりますのでお手数ですがご相談ください。

よくある質問

請求した場合、支給はいつから…?

回答

「認定請求書」を提出し、認定を受ければ児童手当は請求をした日の属する月の翌月分から支給されます。
なお、出生や転入、または災害などやむを得ない理由で請求ができなかった場合は、そのやむを得ない理由がやんだ後15日以内に請求をすれば、転入などの日の属する翌月分から支給されます。

児童手当を受けている方で子どもが増えた場合は

児童手当の増額の申請が必要になります。
早めの手続きをお願いします。

持ち物

  • 印鑑(認印可)
  • 受給者の保険証

届出の内容が変わったとき

次のようなときは、届出が必要になります。

  1. 住所や名前が変わったとき
    特に、飯島町から他の市町村に住所が変わるときは、転出先の市町村に「認定請求」が遅れると、遅れた月の支給が受けられなくなりますのでご注意ください。
  2. 受給者が公務員になったとき

寄付について

手当の額の全部または一部の支給を受けずに、町に寄付し子ども・子育て支援の事業に活かしてほしいという方には、寄附を行う手続もあります。
ご関心のある方は、住民係までお問い合わせください。

現況届について

児童手当を受給する為には、現況届(毎年6月)が必要です。

持ち物

  • 現況届
  • 印鑑
  • 健康保険証のコピー又は年金加入証明書
  • 通帳

(注意1)児童と同居されている方は、児童の世帯全員の住民票

(注意2)1月1日時点で飯島町の住民でない方は、1月1日時点の市町村で発行された所得証明

この記事に関するお問い合わせ先

住民税務課 住民係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ