結婚新生活支援事業(地域少子化対策重点推進交付金)

更新日:2021年04月14日

町では若者の定住を促進するため、婚姻した補助対象世帯に対して、新居の取得費用や賃貸住宅の家賃の一部を補助します。

対象となる世帯

令和3年1月1日以降に婚姻届を提出した世帯のうち、下記の1~3のすべてに当てはまる世帯

  1. 夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下で、初婚同士の新婚世帯
  2. 前年度の夫婦の所得が400万円未満(※奨学金返済額控除後)
  3. 他の制度による補助金を受けていないこと

対象となる費用

  • 結婚を機に新たに住宅を購入した場合の購入費用
  • 結婚を機に賃貸住宅に入居した場合に要した費用

※対象となる費用の内容は、住宅の購入費、賃借料、敷金、礼金(保証金等これに類する費用を含む)、共益費及び仲介手数料。ただし、賃借料については、勤務先等から住宅手当等が支給されているときは、住宅手当分に相当する費用を除きます。

補助金額

1世帯の上限額は30万円

※予算額に達した時点で受付を終了します。

飯島町結婚新生活支援事業補助金交付要綱

令和3年度 地域少子化対策重点推進交付金活用事業 実施計画書

この記事に関するお問い合わせ先

地域創造課 定住促進室

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ