令和6年度 山地災害防止キャンペーンについて

更新日:2024年05月20日

概要

山地災害が発生しやすくなる梅雨を迎えるに当たり、山地防災に関する情報収集活動及び普及啓発活動の強化を図り、町民の皆様の山地防災意識を高めるためにキャンペーンを実施します。

実施期間

令和6年5月20日から令和6年6月30日まで

キャンペーン期間中の取組み内容

  • 広報活動の推進
  • 保安林の適切な管理の推進
  • 山地防災パトロールの実施 等

山地災害への備え

山地災害危険地区とは、全国における山地災害発生状況から、地形や地質、植生状況等の条件により、統計的に森林の状態を評価し、崩落や土砂流出等の危険が高いと考えられる箇所のうち、人家、道路など保全対象への影響が大きい地区を示したものです。

山地災害危険地区については、長野県ホームページ「信州くらしのマップ」から確認できます。

山地災害の危険信号を見逃さない

山地災害が起こる場合は、山の斜面や川の流れをよく観察してみると、事前に危険信号と思われる変化があります。

特に次の8つの危険信号に注意してください。

危険信号

その他

この記事に関するお問い合わせ先

飯島町 産業振興課 耕地林務係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファクシミリ:0265-86-6781​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ