地産地消

更新日:2021年02月25日

地産地消とは

地産地消とは、地域で生産された農作物を地域で消費しようとする取組で、食料自給率の向上に加え、直売所や加工の取組などを通じて農業の6次産業化につながるものです。

6次産業とは…

6次産業とは、農業者(第1次産業)が食品加工(第2次産業)や、流通、販売(第3次産業)にも関わることにより、第2次産業や第3次産業に係る賃金などの付加価値を第1次産業者が得ることを可能にし、農業を活性化しようとする取組です。
第1次産業、第2次産業、第3次産業を総合的に行うことから、それらの数字を足した造語がそのまま名称になっています。

飯島町での取組

学校給食への農産物の提供

取組の概要

・お米の提供(全量越百黄金を提供)

 ⇒越百黄金に関する詳しいことはこちら

・野菜の提供

・果物の提供

地産地消のテキスト
農家と消費者

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 農政係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ