わが町は花で美しく推進機構

更新日:2020年04月01日

「わが町は花で美しく」推進機構

花機構は、「花咲く美しいわが家、わが町」をテーマに、美しく住み心地良い町づくりを進めています。花情報の発信などの活動をとおして町に元気と潤いが満ちるよう取組みを行っています。

主な事業

フラワーウィークとして、町内希望団体・事業所へ『花苗無償配布』

毎年5月下旬から6月上旬ごろ、町内希望団体・事業所へ花苗(マリーゴールド等)の無償配布を行っています。
配布を希望される団体等の皆様は花機構事務局までお問い合わせください。

活動団体へ補助金交付

花機構では、次の2つの条件を満たす花づくり活動に対して補助金を交付します。

  1. 道路沿線・集会所等において花木の植栽管理をする場合
  2. 自治会・団体等の単位での共同作業による植栽の場合
    • 補助上限額:1団体につき、8,000円
    • 事業所・公共団体は対象外です。
    • 人件費、賄い費(飲み物等)などは対象外です。

申請を希望される場合は花機構事務局までお問い合わせください。
(申請締め切りは毎年5月上旬ごろまで)

「花のある風景づくり」コンクール

赤い花と黄色い花が咲いている庭園の写真

「花咲く美しいわが家・わが町」をキャッチフレーズに、全町民参加による「花のある風景づくり」を進め、住む人に、訪れる人に、安らぎや潤いを与えるような花づくり活動をしている町内の個人・団体等を表彰しています。

盆花の販売を中心とした『いいじまはないち』

地元産を含め毎年約2万本以上の盆花をご用意する他、盆ござや町の特産物なども販売します。
花の町いいじまのお盆の風物詩、はないちに是非お越しくださいませ。

はないちでは、地元のみなさんのボランティアスタッフを募集しています。
ご興味のある方は花機構事務局までお問い合わせください。

球根バンクiijima

花壇に植えてあるスイセンの花の写真

「わが町は花で美しく」推進機構では比較的増えやすい水仙の球根を使って、春先の飯島町内を花いっぱいにしていこうという取組みを行っています。
水仙の球根を住民の方々へお貸しして育ててもらい、増えた球根を返却いただき、次の住民の方へお貸しし、を繰り返し循環させていきます。
詳しくは花機構事務局までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

地域創造課 地域係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ