ひとり親支援

更新日:2020年09月23日

児童扶養手当

児童扶養手当とは

父母の離婚などにより、子どもを養育しているひとり親家庭などの生活の安定と自立を助け、子どもの福祉の増進を図ることを目的として支給されるます。

支給対象者

18歳に達した年度末までの児童(心身に中程度以上の障がいを有する場合は20歳未満)を養育している方が対象となります。ただし所得が限度額以上ある場合は、手当の全部又は一部が支給停止されます。

手当の支払い

年6回、奇数月に前月までの2か月分が支払われます。

手当の額(令和2年4月改定)

全部支給

月額

43,160円

児童加算額 第2子

10,190円

児童加算額 第3子以降1人につき

6,110円

一部支給

月額

所得に応じ43,150円~10,180円

児童加算額 第2子

所得に応じ10,180円~5,100円加算

児童加算額 第3子以降1人につき

所得に応じ6,100円~3,060円加算

(注意)申請に必要な添付書類もありますので、詳しくはお問い合わせください。

ひとり親家庭福祉金

18歳未満の児童を扶養しているひとり親の方の福祉の増進を図ることを目的に支給される福祉金です。

福祉金の支給対象者

飯島町に住所があり、18歳未満の児童を扶養されているひとり親の方
 (注意)ひとり親とは、離婚等により、配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含みます。)のいない方をいいます。

福祉金の額

  • 公的年金受給者 5,400円
  • その他 6,000円

支払いの時期

毎年9月中に支払われます。

通学費補助

ひとり親家庭の高校生の通学費の一部を給付する制度です。

給付対象者

飯島町に住所があり、児童扶養手当受給資格者で、町税などに滞納のない方。

給付金の額

通学定期額(6箇月通学定期券の2倍の額)に3分の1を乗じて得た額。
上限額 20,000円
年度途中で対象となる場合は、月割り額となります。

ひとり親世帯臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てに対する負担の増加や収入の減少が生じているひとり親世帯を支援するため、ひとり親世帯臨時特別給付金が国より支給されます。給付金には「基本給付」と「追加給付」が2種類があります。

申請等につきましては、健康福祉課地域福祉係までお問合せください。

 

基本給付

対象となる方

1 令和2年6月分の児童扶養手当を受けている方

2 公的年金等(※1)を受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方(※2)(※3)

3 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給しえいる方と同じ水準になっている方

(※1)公的年金等とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

(※2)児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全部又は一部停止されたと推測される方も対象となります

(※3)令和2年6月分の児童扶養手当の支給要件に該当し、平成30年中の収入(公的年金の額を含む)が、児童扶養手当の受給水準である方

 

給付金額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

 

申請手続等

「対象となる方 1」に該当する方

すでに支給されています。申請手続きは必要ありません。

 

「対象となる方 2」に該当する方

申請手続きが必要です。以下の書類をそろえて提出してください。

 

必要書類

(様式3)【基本給付】申請書(年金受給者)(PDFファイル:85.4KB)

(様式4)収入額申立書(年金受給者)申請者本人(PDFファイル:90.8KB)

(様式4)収入額申立書(年金受給者)扶養義務者(PDFファイル:88.7KB)

(上記、扶養義務者については、同居している親族すべての方が対象となります)

・申請者本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード(表面)、パスポート等)の写し

・受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写し

・ひとり親であることが分かる書類(戸籍謄本等)

・平成30年分の収入が分かるもの(養育費、給与明細書、売上台帳、年金決定通知書等)

 

対象となる方 3に該当する方

申請手続きが必要です。以下の書類をそろえて提出してください。

 

必要書類

(様式3)【基本給付】申請書(家計急変者)(PDFファイル:87.9KB)

(様式4)収入見込額申立書(家計急変者)申請者本人(PDFファイル:99.6KB)

(様式4)収入見込額申立書(家計急変者)扶養義務者(PDFファイル:80.3KB)

(上記、扶養義務者については、同居している親族すべての方が対象となります)

・申請者本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード(表面)、パスポート等)の写し

・受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写し

・ひとり親であることが分かる書類(戸籍謄本等)

・令和2年2月以降の任意の1ヶ月分の収入が分かる書類(養育費、給与明細書等)

 

追加給付

対象となる方

上記、「基本給付の対象となる方1又は2」に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方

 

給付金額

1世帯5万円

 

申請手続等

「対象となる方 1」に該当する方

申請手続きが必要です。申請書は7月中旬にお知らせしました「基本給付」の通知に同封してあります。

「対象となる方 2」に該当する方

申請手続きが必要です。以下の書類をそろえて提出してください。

(様式5)【追加給付】申請書(PDFファイル:48.1KB)

 

申請期間

「基本給付」と「追加給付」、共に令和3年2月26日まで

 

お問い合わせ先

健康福祉課地域福祉係

 0265-86-3111(内線175)(受付時間 平日9時~17時)

厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター

 0120-400-903(受付時間 平日9時~18時)

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 地域福祉係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ