都市計画

更新日:2021年01月27日

都市計画の意義

都市計画は、農林漁業との健全な調和を図りつつ、健康で文化的な都市生活及び機能的な都市活動を確保すべきこと、並びにこのためには適正な制限のもとに土地の合理的な利用が図られるべきことを基本理念として定められます。(都市計画法第2条)

都市計画の役割として、次の三点があげられます

  1. 都市地域(都市計画区域)における一体的、総合的な土地利用計画を確立すること。
  2. 規制と誘導を通じて計画的な土地利用を図ること
  3. 都市施設用地を確保するとともに都市計画事業の円滑な推進を図ること。

飯島都市計画図

飯島町では都市計画に定められた用途地域を指定しています。
用途地域は、町内における土地利用規制の基本となるもので、建築物の用途や建ぺい率、容積率、高さなどに制限を加えることにより、良好な住環境の保護や、商工業の利便の増進を図るために定めるものです。
この用途地域の確認は下記のファイルをご覧ください。

都市計画マスタープラン

地域住民の意見を十分に反映させて、まちづくりの方針、将来の目標などを総合的にまとめるものが、都市計画マスタープランです。マスタープランによって、まち全体の長期的な構想を立て、これに沿って都市計画の詳細を決定・実現していくことでバランスのとれた優良なまちづくりが可能になります。

体系については、次のとおりです

  1. 長野県都市計画ビジョン
  2. 圏域都市計画マスタープラン
  3. 都市計画区域の整備、開発及び保全の方針
  4. ・市町村マスタープラン
    (都市計画に関する基本的な方針:都市計画法第18条の2)
    ・飯島町都市計画マスタープラン
    (平成16年3月策定)

地図の販売

以下に示す地図の販売をしています。
飯島都市計画図(用途地域や都市施設を図示したもの縮尺1対10,000) … 1枚あたり600円
飯島町都市計画基本図(縮尺1対2,500)… 1枚あたり500円

(注意)原図をコピーしたものになります。

購入される方は、建設水道課調査計画係の窓口にお越しください。納付書を発行しますので、会計課窓口で代金をお支払いいただきます。

開発

開発行為とは

主として建築物の建築又は特定工作物の建築をする目的で行う、土地の区画形質の変更をする行為のことです。
当町において開発行為をする場合は、許可が必要な場合があります。
(都市計画法第29条)

許可申請をする場合は下記へお問い合わせください

長野県 伊那建設事務所 建築課

電話番号

0265-76-6830

ファックス番号

0265-76-6876

当町における開発行為の許可が必要な規模は以下のとおりです

非線引都市計画区域
許可が必要となる面積

3,000平方メートル以上

根拠条項

都市計画法第29条第1項

都市計画区域外
許可が必要となる面積

10,000平方メートル以上

根拠条項

都市計画法第29条第2項

許可権者は、40,000平方メートル以下の場合は長野県伊那建設事務所長、40,000平方メートルを超える場合には長野県知事になります。

この記事に関するお問い合わせ先

飯島町 建設水道課 調査計画係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファクシミリ:0265-86-2051
メールフォームによるお問い合わせ