信州まごころトイレが飯島町でも新たに2か所認定されました

更新日:2020年04月01日

長野県では、県内の観光地のイメージアップを図るため、信州まごころトイレプロジェクトを推進しています。
この度、一定の基準を満たした飯島町内の観光地等のきれいなトイレが新たに2か所「信州まごころトイレ」として認定されました。

信州まごころトイレ
主な認定基準
施設基準 洋式化や水洗化、清潔な床面整備や明るい照明など
清掃基準 便器や内装、洗面台等に目立った臭気や汚れがないなど
きれいなトイレを維持する
継続的な取り組み
定期的に清掃がされているなど

今回の新規認定トイレ

道の駅 田切の里

今回の新規認定トイレ道の駅田切の里

道の駅田切の里トイレは、長野県が設置した道の駅の中で、初の認定トイレとなります。 

千人塚公園

町内認定トイレ数は御座松橋下流トイレを含め、計3か所となります。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 農政係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ