アサギマダラが多数飛来

更新日:2020年04月01日

アグリネーチャー北側のポピー畑周辺に群生するフジバカマの花にアサギマダラが多数飛来しています。40匹ほどの個体を確認しました。

アサギマダラは2,000キロメートルの海を渡る蝶で、ステンドグラスを思わせる大型の美しい羽根が特徴で国蝶候補にも挙がった希少種です。

上記エリアでは、自生するフジバカマに加え、地域住民が2年ほど前からフジバカマを植えており、今回のアサギマダラの飛来につながりました。

2年という短期間のうちに、アサギマダラ40個体程が飛来するケースは珍しいとのことです。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 文書情報係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ