米俵マラソン(953人がエントリー!盛大に開催)

更新日:2020年04月01日

11月24日、第7回米俵マラソンが開催されました。絶好のマラソン日和となった今年の大会には全国から953人のランナーがエントリーし、町内を力走しました。今大会にはゲストランナーとして箱根駅伝「山の神」でおなじみの柏原竜二さんも参加し、大会を盛り上げました。

この大会は、飯島町のPRや日本の稲作を応援し、たくさんお米を食べてもらうきっかけにしようと、またワラ細工の技能を後世に残そうと、町内有志でつくる実行委員会が主催し今年で7回目を迎えました。

沿道では、旗を持った地域の方々や太鼓演奏などがランナーを出迎え、力強い声援を送りました。ランナー達も応援を力に、町中を走りぬきました。

仮装をしたランナーもこのマラソンの見どころ。時代を反映した、ユニークな仮装をしたランナーが大会を彩りました。

メイン会場の飯島町文化館では食のイベント「飯島飯ごはんですよ」が開催されました。豚汁やご飯に合うおかずとともに、炊き立てのご飯がおかわり自由で振舞われ、大盛況となりました。

県内外から多くの人が集まり、飯島町の魅力が全国へ広まる一日となりました。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 文書情報係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ