町章、町花、町木、町歌

更新日:2020年04月01日

町章

飯島町町章

飯島を「いひじま」と書いて「いいじま」と読んだことから、外側にひらがなの「い」その内側に「ひ」、中心の◯(まる)で「しま」を表現し全体を円にまとめて、住民の融和と調和ある町の発展を象徴しています。

町花(シャクナゲ【石南花・石楠花】ツツジ科)

濃いピンク色の花びらのシャクナゲの花の写真

ツツジ科の常緑低木で、本州以西に見られ、特に、中央アルプス南駒ケ岳一帯には群生地があります。
花は鐘形で、5月から6月にかけて咲くうすくれないの優雅な花は気品にあふれ、心やすらぐ町の平和を象徴しています。

町木(イチイ【一位・櫟】イチイ科)

所々に赤い花が咲いているイチイの木の写真

イチイ科の常緑針葉樹で、アララギともいい、信州の代表的な庭木で町内にも随所に見られます。
厳しい寒さに耐え、まっすぐに伸びていこうとする強靭な生命力は、そのまま町のたくましい発展を、また、光沢のある深緑の細かい葉は爽やかで美しい町づくりを意味していると言えるでしょう。

町歌

飯島町歌の楽譜と歌詞

町歌は21世紀の幕開けと飯島町発足45周年を記念して平成13年度に制定されました。
制作にあたり詩を一般公募し、多くの応募作品から選考の結果、町内上通り出身の湯沢 絵梨さんの作品「空の青に咲く未来」が選ばれました。
作曲・作詞補はシンガーソングライターの小椋 佳さんです。

21世紀にはばたく飯島町歌(空の青に咲く未来)  のCDジャケットの写真

21世紀にはばたく飯島町歌
(空の青に咲く未来)

作詞:湯沢 絵梨
作詞補・作曲:小椋 佳
歌:佐渡 寧子

価格:1,000円
取扱い:総務課

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 文書情報係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ