飯島町地球温暖化対策設備設置補助金

更新日:2023年10月18日

2050年までに飯島町の二酸化炭素排出量を実質ゼロとする「飯島町カーボンニュートラル宣言」を達成するため、地球温暖化防止に寄与する設備の設置に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助の対象となる方

次の各号のいずれにも該当する方が対象です。

 

1.自己若しくは同一の世帯に属する者が所有し、居住又は居住する予定の飯島町内の住宅(店舗等との併用住宅を含み、集合住宅を除く)に対象となる設備を設置する者

2.対象となる設備を設置する住宅の所在地に住所を有する者であって、5年以上継続して住所を有することができる者

3.補助金交付を受けようとする設備に関して、以前に同一の世帯において町の補助金の交付を受けたことがない者

4.町税等その他義務的納金を滞納していない者

5.暴力団員等ではないこと

補助の対象となる設備

次の各号に該当する未使用品が対象です。

1.太陽光発電システム

住宅等への設置に適した、低圧配電線と逆潮流有りで連携した機器により構成される装置であって、太陽電池モジュールの交渉最大出力の合計値が10kw未満であり、一般電気事業者との間で電灯契約及び余剰電力の電力供給契約を締結できるもの

2.蓄電システム

リチウムイオン蓄電池及びインバータ等の電力変換装置を備え、再生可能エネルギーにより発電した電力又は夜間電力を繰り返し蓄え、停電時、電力需要ピーク時等に必要に応じて電気を供給することができる装置

3.電気自動車等充給電システム(V2H)

電気自動車又はプラグインハイブリッド自動車のバッテリーに蓄えた電気を住宅に供給することができ、かつ、電気自動車又はプラグインハイブリッド自動車のバッテリーに充電することができる装置

4.太陽熱利用システム

太陽熱エネルギーを収集器により吸収して、住宅等における給湯その他熱利用に供する装置

補助率と補助金額

補助率と補助金額表
対象設備 補助率 補助金の上限額
太陽光発電システム 1kw当たり20,000円 80,000円(蓄電システム又はV2Hと同時設置の場合は100,000円)
蓄電システム 設置費の4分の1以内 50,000円
電気自動車等充給電システム(V2H) 設置費の4分の1以内(電気自動車及びプラグインハイブリット自動車に係る費用は補助対象外) 50,000円
太陽熱利用システム 設置費の10分の1以内 30,000円

注)対象設備を組合わせて申請することは可能です。この場合、補助金額の合計の上限は150,000円となります。

注意事項

補助金の予算に限りがあるため、補助金交付申請書を提出する前に必ず電話等で役場住民税務課までお問合せください。

補助金交付の申請書

飯島町地球温暖化対策設備設置補助金交付申請書(PDFファイル:90.1KB)

補助事業の変更届

飯島町地球温暖化対策設備設置補助金変更(廃止)申請書(PDFファイル:58.9KB)

実績報告書

飯島町地球温暖化対策設備設置補助金実績報告書(PDFファイル:79.5KB)

補助の条件

太陽光発電システムに関わる補助金の交付を受けたものは、設置後2年間、毎月の発電量及び売電量を記録し、飯島町太陽光発電システム設置発電量等の報告書(様式第8号)により、毎年4月30日までに報告してください。

飯島町太陽光発電システム設置発電量等の報告書(PDFファイル:78.7KB)

交付要綱

飯島町地球温暖化対策設備設置補助金交付要綱(PDFファイル:151.2KB)