飯島町図書館「12月のテーマ展示とおすすめ本」

更新日:2022年12月07日

「若い人に贈る読書のすすめ」読書推進運動協議会リーフレットに掲載の本

今月は、公益財団法人読書推進運動協議会が毎年発行するリーフレットに掲載の推薦図書を紹介します。

「本を読みませんか 」リーフレットより

若い人たちが本を読まなくなったといわれて、久しくなります。若い人たちが本を読まなくなったという年上の人たちのことばは、若いときにこそ本を読むべきであったという、後悔のことばでもあります。あなたのみずみずしい感性、好奇心、柔軟な思考、そうしたものを豊かに持ちあわせている<若いとき>に読書をすることは、あとの生き方に必ず大きな実りをもたらします。あなたが読書を日常のなにげない習慣にすれば、思いもかけない幸せな「本との出会い」がきっとやってくるにちがいありません。

  • 「お探し物は図書室まで」 青山美智子・著
  • 「捨てないパン屋の挑戦 しあわせのレシピ」 井出留美・著
  • 「10代から知っておきたいメンタルケア しんどい時の自分の守り方」 増田史・著
  • 「なぜ私たちは理系を選んだのか」 桝太一・著
  • 「ホオナニ、フラおどります」 ヘザー・ゲイル・著 ほか多数

クリスマス「あたたかな言葉の贈り物」ゆく年くる年

クリスマス・お正月という響きには、不思議と心を踊らされますね。今月は、クリスマスとお正月にちなんだ心あたたまる本、大掃除のコツやホームパーティーに役立つレシピ本を集めました。

  • 「クリスマスべんとう」 木坂涼・著
  • 「サンタクロースってほんとにいるの?」 てるおかいつこ・著
  • 「じょやのかね」 とうごなりさ・著
  • 「家事の達人 そうじ」 阿部絢子・監修
  • 「美しく書く小筆字の年賀状」 奥江晴紀・著
  • 「ばあばのおせち」 鈴木登紀子・著
  • 「ベートーヴェンの生涯」 ロマン・ロラン ほか多数

2023年大河ドラマ「どうする家康」戦国時代を生き抜いた武将たち

NHK大河ドラマは、松本潤さんが演じる「徳川家康」が主人公です。ドラマの題名通り「どうする家康?」という場面がたくさん出てくるのでしょう。今から楽しみです。また、脇を固める俳優陣も豪華な顔ぶれ。阿部寛さん演じる武田信玄・野村萬斎さん演じる今川義元など、ますます目が離せません。

今月は、「徳川家康」を中心に戦国時代を生き抜いた武将たちにちなんだ図書を集めました。

  • 「もしも徳川家康が総理大臣になったら」 眞邊明人・著
  • 「真田幸村 日本一の兵」 藤咲あゆな・著
  • 「織田信長」 童門冬二・著
  • 「関ヶ原の決算書」 山本博文・著
  • 「ブラタモリ 名古屋 岐阜 彦根」 NHK「ブラタモリ」制作班・監修 
  • 「戦国武将の解剖図鑑」 本郷和人・著ほか多数

図書館員おすすめコーナー「冬に読みたい一冊」

たすきめし

「タスキメシ箱根」額賀澪・著

 

「冬」といえばやはり箱根駅伝。駅伝部主将の仙波千早は、4年前の冬に箱根を走りたいと願っていた。そんな彼の前に大学院に進学し、管理栄養士となった眞家早馬がコーチアシスタントとして現れる。彼を信用しきれない千早の最後の1年は?果たして千早の夢は叶うのか?前作のタスキメシもお読みください。

ーみつきー

クリスマスキャロル

「クリスマス・キャロル」チャールズ・デイケンズ・著

 

クリスマスをテーマにした永遠の名作。他人に興味も思いやりもない老人スクルージに今年もクリスマスが訪れた。いつものようにひとりで過ごすはずでしたが今年は違った。

過去の自分、未来の自分を見て生き方を変えたくなる、心あたたまるおはなし。

ーひとみー

冬のコートをつくりに

「ふゆのコートをつくりに」石井睦美・文

 

思い出がたくさん詰まったお母さんのコートが生まれ変わって娘に受け継がれる、大人もあこがれる素敵な物語。仕立て屋のミコさんが、さきちゃんの想いや希望を丁寧に聞き取り、一緒にボタンや裏地を選んでいきます。ミコさんの仕立て屋さんが現実にあればいいなあ・・・絵本の世界に入り込み「自分ならどうする?」と想像しても楽しいです。さて、ミコちゃんのふゆのコートはどんな仕上がりになったでしょうか?

-まゆみ-

ふゆのあさ

「ふゆのあさ」村上康成・著

 

ふゆのあさは特別!!

朝、起きたときの静けさや外を見たときの感動は格別です。

主人公のしずちゃんが目を覚まし、カーテンを開ける前に「お願い」と祈るところがとっても可愛い。何気ない日常も喜びに変えられる、素敵な女の子しずちゃんのお話です。

-みゆき-

この記事に関するお問い合わせ先

飯島町図書館

〒399-3702 長野県上伊那郡飯島町飯島2489番地
電話番号:0265-86-5871
ファクシミリ:0265-86-5831
メールフォームによるお問い合わせ