JAPAN SPORT NETWORK「スポーツの力」共同宣言

更新日:2020年12月10日

JAPAN SPORT NETWORKとは

スポーツ基本法は、スポーツを「世界共通の人類の文化である」とし、スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むことは「すべての人々の権利」であると謳っています。2013年7月、こうした理念を実現するため、スポーツ関係機関との連携強化・協働を進める「JAPAN SPORT NETWORK(JSN)」が設立されました。

現在、地域とネットワークを強化するため、740の地方自治体(2020年10月1日現在)と「スポーツの力」共同宣言を行い、ネットワーク化が進められています。

JAPAN SPORT NETWORKの目的

互いにスポーツを支え、育てるというスポーツ振興くじ制度の理念を尊重するとともに、「スポーツの力」で明日の社会を拓くヒトを育て、活力のある地域社会と幸福で豊かな日本を実現するために協働し、子どもたちや若者が夢を持てる国、輝く未来を創ることを目指したネットワークです。
このネットワークに参加する全国の仲間が、お互いに持つ強み・情報・ノウハウを相互にシェアしながら主体的にスポーツ推進のために連携・協働し、スポーツ基本法の理念の実現を図っていきます。

「スポーツの力」共同宣言

JAPAN SPORT NETWORKは下記の趣旨に賛同した団体と「スポーツの力」共同宣言を行っており、飯島町は令和2年11月27日に宣言しました。

1 互いにスポーツを支え、育てるというスポーツ振興くじ制度の理念を尊重する。

2 「スポーツの力」で明日の社会を拓くヒトを育て、活力ある地域社会と幸福で豊かな日本を実現するために協働する。

3 子どもたちや若者が夢を持てる国、輝く未来を創る。

「スポーツの力」共同宣言

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ