災害時に発令する新たな避難情報等(避難情報の変更)

更新日:2021年05月28日

災害対策基本法の一部が改正され、令和3年5月20日から避難情報等の発令基準の見直しが行われました。

飯島町でもこの改正に伴い、新たな避難情報等を用いて避難のタイミングをお伝えします。

主な見直し点

  1. 避難勧告と避難指示については、避難指示に一本化し、法改正前の避難勧告のタイミングで「警戒レベル4避難指示」を発令します。
  2. 災害が発生・切迫し、避難場所等への避難が安全にできないと考えられる状況で、自宅や近隣の建物等で直ちに身の安全確保するよう促したい場合に「警戒レベル5緊急安全確保」を発令します。
  3. 立ち退き避難に時間を要する高齢者等に早期避難を促すため「警戒レベル3高齢者等避難」を発令します。

避難を呼びかける情報等

警戒レベル 避難情報等 住民がとるべき行動
1

早期注意情報

(気象庁)

災害への心構えを高める

2

洪水注意報

大雨注意報

(気象庁)

自らの避難行動を確認

3

※高齢者等避難

危険な場所から高齢者等は避難

高齢者等以外の人も必要に応じ、普段の行動を見合わせ始めたり危険を感じたら自主的に避難するタイミング

4 ※避難指示 危険な場所から全員避難
<警戒レベル4までに必ず避難>
5 ※緊急安全確保 命の危険 直ちに安全確保

※印については、今回の法改正に伴う見直し内容です。

(参考)内閣府 防災情報のページ

■避難情報に関するガイドラインの改定(令和3年5月)

http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinanjouhou/r3_hinanjouhou_guideline/(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 危機管理係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ