予防接種(高齢者)

更新日:2020年07月29日

高齢者用肺炎球菌予防接種について

平成26年10月1日から、高齢者用肺炎球菌予防接種が定期接種となりました。接種対象となる方や、接種方法、注意事項について以下にまとめましたのでご確認ください。対象となる方には通知・予診票を個別に郵送します。
なお、協力医療機関での個別接種です。接種を希望する方は、予約をして接種を受けてください。

対象者

(1)平成31年度から令和5年度までの間、各当該年度に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方。(年度によって対象者が異なります)

(2)60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能障害で1級の身体障害者手帳の交付を受けている方、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方

接種方法

  • 肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)を使用し、1回筋肉内または皮下に注射します。
  • 接種量は0.5mlとします。

接種料金

接種を受けた場合、一部負担金5,000円を窓口でお支払ください。

接種期間

接種対象期間は、4月1日から3月31日までです。この期間を過ぎた場合は、法に該当する接種と認められず、全額自己負担となります。

注意事項

  • 過去に高齢者肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は、定期接種(公費の補助)の対象外となり、接種した場合は全額自己負担となります。
  • 高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種の定期化に伴い、75歳以上の方を対象の肺炎球菌予防接種費用助成は、平成26年度を以って終了しました。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 保健医療係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ