シトラスリボンプロジェクトいいじま

更新日:2021年02月10日

シトラスリボン・プロジェクトとは

コロナ禍で生まれた差別・偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトです。

シトラス(柑橘)色のリボンや専用ロゴを身に付けて、「医療従事者の方への応援」と「コロナ差別をしない」を目に見える形であらわすことで、心から安心して暮らせる社会を目指します。

リボン三つの輪は、地域・家庭・職場(学校)です。

感染者が「出た」「出ない」という事よりも、その後に的確な対応ができるかどうかで、その地域のイメージが左右されると考えます。
コロナ禍のその後を見据えて、みんなが心から暮らしやすい地域を作っていきましょう。

活動に参加している団体・企業

アルプス中央信用金庫飯島支店、飯島駅、飯島町商工会、飯島町議会、飯島町民生委員、飯島町役場、飯島郵便局、糸ぐるま、上ノ原花クラブ、エーコープいいじま、JA上伊那飯島支所、八十二銀行飯島支店、道の駅花の里いいじま、道の駅田切の里、宮古亭、若松屋

参加団体・企業募集中

引続き、活動にご参加いただける団体・企業を募集しています。

活動内容

  • シトラスリボンを身に付けたり・バック等につける
  • シトラスリボンを店舗や受付においていただく
  • 活動支援の募金箱の設置
  • 寄付
  • 活動チラシの掲示
  • リボンの作成

このような活動を、できる範囲で行っていただければ結構です。

申し込み・問合せ

本ページ下部に記載の連絡先「飯島町人権教育推進協議会事務局(飯島町教育委員会生涯学習係内)」へお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習係

〒399-3797 長野県上伊那郡飯島町飯島2537番地
電話番号:0265-86-3111(代)
ファックス:0265-86-4395
メールフォームによるお問い合わせ